基本治療はインスリンのみ・・・医師の死刑宣告に絶望

血糖値を下げることは可能です!糖尿病改善プログラム

▼MENU

基本治療はインスリンのみ・・・医師の死刑宣告に絶望

このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日、定期健診で訪れた病院の診察室で、私はとうとう医者に自分の症状を告白しました。

すると医者は、涼しい顔をしながらこんなことを言うのです。
「糖尿病ですから。そういう症状は出ると最初に言いましたよね」

その横柄な態度に憤りを感じました。

そして、血糖値に変化がないことへの焦りと、事態が悪い方向にばかり進んでいくことへの恐れで頭がいっぱいになっていました。

「どうしたらいいのでしょうか?」

「どうしたらって。このままインスリンを打つことが基本ですね」

「先生、痩せるようにおっしゃいましたよね。その通りに減量しました。
 けれど血糖値は下がらない。本当に治るんですか?」

大人気ないことは判っています。しかし、その時の私は幾分パニックで自分の事しか考えられない哀れな子供のようなものでした。

「治る治らないっていうことよりも、血糖値を抑えることが」

「だから収まってないじゃないか! 
 このままだとひどい糖尿病になってしまうんだろう!」

医師はふと顔を上げ、怒ったような表情になりました。

「だからインスリンを打つことが大事だと言ってるんじゃないですか。
 それとも、打つのやめますか?」

続けて医師は言います。

「打つのをやめて放置すると、すぐ糖尿病型の血糖値になりますよ」

医師のその言葉は、鋭い刃のようでした。 
血糖値が変わらなくても、インスリンを止めたらもっと悪くなるぞ!

そんなこと医師に言われなくても判りきった話です。
私は絶望感にうちひしがれました。


糖尿病を改善するための基礎知識

糖尿病の原因と改善方法

糖尿病のタイプ

糖尿病体験談

プログラムの内容